SINGAPORE GIRL'Sあきの刺激的na生活日記

ブログトップ

卒業式

 3月12日、あきの大学の卒業式がありました。

あきは初等科から16年間(シンガポールに滞在2年間)、ずっと同じ学校に通っていたので、本当に感慨深かった。

当日は、初等科から一緒に通学していたMと待ち合わせして、最後の日も一緒に通学した。
彼女とは、仲がよかった分喧嘩も沢山した。だから思い出も沢山ある。

一言では語りつくせない・・・・

式は14時から始まった。偶然隣の席は、姉妹校上がりで彼女も16年間SっこのSちゃん。
2人して、大司教様のお話の途中に涙した。

人間とは決して1人では生きていけない。
自分以外の誰かと、交わることにより生かされているのである。

大司教様はそうおっしゃった。

普段、何気なく生活しているが、人によって生かされている。このことは忘れてはいけないと強く思った。

私は、この学校に在学できたことに心から感謝している。
入学させてくれた両親、さまざまなことを教えてくださったシスター・先生方、そして楽しい時間を一緒に共有することが出来た友達。

出会えた全ての方々に感謝したい。
本当にありがとう!!
[PR]
by akikon1982 | 2005-03-12 21:00